医療創生大学

学部・大学院

教員メッセージ

社会が求める実証的なこころの科学。

心理学部設置準備委員
臨床心理士・公認心理師

窪田 文子 教授

薬学部長

心理学は、統計・データ分析を根拠とする実証的な学問です。欲求や不安といった感情、あるいは知覚・感覚などの「こころの状態」を、数値化して科学的に研究していきます。

また、心理学は心理を軸に人間行動を科学する「行動科学」とも言われます。心理・行動は人間が関わるあらゆる領域に深く関与するものです。したがって、心理学は、心理カウンセラーなどの臨床心理はもとより、対人関係に関わる社会心理、交通心理、子どもの発達、マーケティングなどの幅広い分野に関連しています。さらに、心理学研究の手法である 統計・分析のスキルや科学的視点もまた、多様な職域から求められる力です。

本学部では、心理学の基礎から応用までの幅広い知識を学び、演習・実習によって体験的に定着させていきます。複雑化する現代社会において、こころの健康・こころの科学へのニーズは高まっています。キャリア形成にも個人の生活にも役立つ心理学を、本格的に学びたい方を歓迎します。

取得できる資格

  • 認定心理士

取得を目指す資格

  • 公認心理師受験資格(※1)
  • 臨床心理士受験資格(※2)
※1:「公認心理師」の国家試験受験には、心理学部卒業後大学院での指定科目の 履修または実務経験が必要です。本学では公認心理師を目指す学生に対し、 資格取得に向け、大学院進学などにつながる支援を行います。
※2:「臨床心理士」の受験には、指定大学院の課程を修了していることが必要です。本学大学院は臨床心理士養成第一種指定大学院であり、進学のための支援を行います。

学部・大学院