裵 鍾民
教養学部◎地域教養学科 教員プロフィール
裵 鍾民 助教/商学修士
べ じょんみん. BAE Jong Min

学生・受験生へのメッセージ

現代社会を生きている我々にとって、ICTを理解し活用することは重要な課題です。その上でのマーケティングの策を見付けることも大事です。学生の皆さんと共に、この課題を考え、マーケティングの策を見付けいきます。マーケティングに関する理論のみならず、事例と実践経験に基づいて、分かりやすく学習します。

◎略歴
2004年 韓国外国語大学 コンピューター工学科卒業(工学士)
2013年 日本大学大学院 商学研究科 マーケティング専攻 博士前期課程修了(商学修士)
2019年 日本大学大学院 商学研究科 マーケティング専攻 博士後期課程満期退学
2019年 医療創生大学 教養学部 助教
2004年からGamasoft(韓国)、NeoLAB(日本)、Yoxiland(台湾)にて、オンラインコンテンツ・サービスの開発・運営・管理など、IT関連業務や企業コンサルタント業務などを担当
◎担当授業科目
eコマースと企業活動、ビジネスコンピューティング、経営の基礎1、経営と戦略1、サービスマネジメント1・2、消費と流通1・2、キャリアデザイン2・4、キャリアデザイン特講A、インターンシップ、韓国の社会と文化、地域と社会、専門ゼミ1・2
◎専攻研究分野
メディア・マーケティング、 ビッグデータ・マーケティング、観光マーケティング、ITマーケティング、プロモーション・マーケティング、地域マーケティングなど
◎主な研究業績
(論文)
・裵鍾民(2015)、「観光ホームページ有効利用に関する研究 -観光情報のビッグデータを比較分析するために-」、日本大学大学院商学研究会、『商学論叢』第42号、45頁~79頁。
・Jongmin Bae(2017),“A model of the relationship between tourism information retrieval and tourists' satisfaction: A case of the Japanese and Korean tourists,”AIB US Midwest, The Journal of International Business Research and Practice,Vol.11, pp.34-43.
・Jongmin Bae (2018),“A study on factors affecting consumers' information retrieval activities: Focusing on outbound tourism consumers in Japan and South Korea,”The Korea Society of Digital Policy and Management, A Journal of Digital Convergence, Vol.16 No.4, pp.107-116.
・松原聖、裵鍾民(2018)、“Cruise Tourism in East Asian Countries: Japan-Korea Comparison,”日本大学商学部、『商学集志』 第88巻第2号、21頁~42頁。
◎主な学会活動
Academy of International Business、International Society of Business、消費経済学会、ベンチャー学会、(韓国)デジタル政策学会
◎その他
(資格)
・Adobe Certified Specialist (Photoshop、Illustrator、Premiere)
・Motion Capture Device