堀 一之
薬学部◎薬学科 教員プロフィール
堀 一之 教授/博士(薬学)
ほり かずゆき. HORI Kazuyuki

学生・受験生へのメッセージ

薬剤師は、「薬」の専門家に止まらず、医療を中心に今日多くの分野で活躍しています。しかし見過ごされがちですが、「薬」は化学物質でありますから、化学をベースにした基礎のスキルこそが薬剤師最大の武器となるのです。常に学ぶ姿勢を持ち続け(自省でもありますが・・・・・)、周りから信頼される薬剤師を目指して、ともに進みましょう。

◎略歴
1983年 東京理科大学 薬学部 製薬化学科 卒業
1985年 大阪大学 薬学研究科 薬品化学専攻 修了
1985年 神戸学院大学薬学部 助手 (1990年12月まで)
1991年 大阪大学薬学部文部教官助手 (1994年5月まで)
1994年 秋田県農政部農村振興課 主任 
1995年 秋田県総合食品研究所 研究員
 この間20年にわたり、
 ・秋田県総合食品研究所 主任研究員
 ・秋田県農林水産技術センター副主幹(企画経営室)
 ・秋田県総合食品研究センター上席研究員(企画管理室)
2015年 秋田県観光文化スポーツ部 秋田うまいもの販売課 調整・食品振興班 主幹  
2018年 いわき明星大学(現・医療創生大学)薬学部 教授
◎担当授業科目
薬の基原、食品の科学、生薬学、植物薬品化学、薬学英語、薬事関係法規、薬事関係制度、イグナイト教育1A、イグナイト教育2A、ファーマドリル1、ファーマドリル5、自然科学実習入門、治療系実習
◎専攻研究分野
  • 薬学/化学系薬学
  • 農芸化学/生物生産化学・生物有機化学 ・食品科学
  • 複合化学/分析化学

◎主な研究業績
<学術雑誌>
  1. A Novel β-1,4-mannanase Isolated from Paenibacillus polymyxa KT551
    Kazuyuki HORI, Yasuyuki KAWABATA, Yozo NAKAZAWA, Makoto NISHIZAWA, Kazuki TOEDA, Food Science and Technology Research, 20(6), 1261-1265 (2014)
  2. Citronellol and Geraniol, Components of Rose Oil, Activate Preoxisome Proliferator- Activated receptor α and γ and Suppress Cyclooxyganese-2 Expression
    Michiko KATSUKAWA, Rieko NAKATA, Satomi KOEJI, Kazuyuki HORI, Saori TAKAHASHI, Hiroyasu INOUE, Biosci. Biotechnol. Biochem., 75(5), 1010-1012 (2011)
  3. Reduction of Blood Pressure by Soybean Saponins Renin Inhibitors from Soybean, in Spontaneously Hypertensive Rats
    Kazuyuki HIWATASHI, Hitoshi SHIRAKAWA, Kazuyuki HORI, Yumiko YOSHIKI, Nao SUZUKI, Mika HOKARI, Michio KOMAI, Saori TAKAHASHI, Biosci. Biotechnol. Biochem., 74(11), 2310-2312 (2010)
  4. Citral, a component of lemongrass oil, activates PPARα and γ and suppresses COX-2 expression
    Michiko KATUKAWA, Rieko NAKATA, Yoshie TAKIZAWA, Kazuyuki HORI, Saori TAKAHASHI, Hiroyasu INOUE, Biochim. Biophys, Acta, 1801(11), 1214-1220 (2010)
  5. Suppression of Murine Preadipocyte Differentiation and Reduction of Visceral fat Accumulation by a Petasites japonicus Ethanol Extract in Mice fed a High-fat Diet
    Takayuki WATANABE, Keishi HATA, Kazuyuki HIWATASHI, Kazuyuki HORI, Nao SUZUKI, and Hideaki ITOH, Biosci. Biotechnol. Biochem., 74(3), 499-503 (2010)
  6. Carvacrol, a component of thyme oil, activated PPAR α and γ and suppresses COX-2 expression
    Makiko HOTTA, Rieko NAKATA, Michiko KATSUKAWA, Kazuyuki HORI, Saori TAKAHASHI, Hiroyasu INOUE, Journal of Lipid Research, 51(1), 132-139 (2010) など

<著書・総説>
  1. 薬用食品の開発Ⅱ -薬用・有用植物の機能性食品素材への応用- 106-114頁 “昇圧系律速酵素レニン阻害による血圧対策食品の探索”、堀 一之、髙橋 砂織、シーエムシー出版 2012年4月
  2. 地域食材大百科 乳・肉・卵 昆虫 山菜・野草 きのこ 「トンブリ」 第4巻276ー279頁、堀 一之、農文協 2010年
  3. 地域食材大百科 野菜 第2巻 365-367頁 「ミョウガ」、堀 一之、農文協 2010年
  4. 地域資源活用 食品加工総覧 追録第5号<素材編>第10巻650の2-650の8頁 、「ミョウガ」、堀 一之、農文協 2008年
  5. 薬用食品の開発-薬用・有用植物の機能性食品素材への応用- 127-136頁 "すりおろす”のには理由(わけ)がある-ダイコン・ワサビ・ブロッコリー・・・アブラナ科食材の機能成分イソチオシアネート-、 堀 一之、シーエムシー出版 2007年
  6. 醸造物の機能性 85-92頁“納豆の機能性”、木村貴一、伊藤義文、堀 一之、日本醸造協会 2007年 など
◎最近の特許出願
  • 特許 5320520 抗癌剤として有用なトリテルペン化合物及び該トリテルペン化合物を用いた抗癌用組成物
    発明者: 畠恵司、堀一之、藤本康雄、飯田隆、坂本賢二、向山俊之
  • 特許5005045 抗菌剤及び抗菌性組成物
    発明者: 坂本賢二、向山俊之、堀一之、高橋砂織
  • 特許 4877597油脂組成物及びその製造方法
    発明者: 池本敦、堀一之、白川和宏
  • 特許 4810642癌転移抑制用トリテルペン誘導体及び該トリテルペン誘導体を用いた癌転移抑制用組成物
    発明者: 畠恵司、堀一之、高橋砂織、坂本賢二、向山俊之  
  • 特許4517257メラニン産生促進剤及びメラニン産生促進用組成物
    発明者: 坂本賢二、向山俊之、畠恵司、堀一之、高橋砂織
  • 特許4049220発酵食品用種麹及び該種麹を用いる食品の製造法
    発明者: 渡辺隆幸、尾張かおる、堀一之、今野宏、佐藤努 など

◎主な学会活動
  • 日本薬学会(ファルマシアトピックス専門小委員、2001年)
  • 日本生薬学会
  • 日本分析科学会
  • 日本油化学会
  • 植物科学研究会
  • 日本キチン・キトサン学会(理事、2007-2008年)
  • 東京漢方教育研究センター

◎その他
  • 平成22年度東北地方発明表彰 特許庁長官奨励賞(共同受賞、2010年)
  • 第3回ものづくり日本大賞 東北経済産業局長賞(共同受賞、2009 年)
  • 第1回日本薬学会近畿支部奨励賞(1991年)