医療創生大学

授業情報

聴講生

聴講生

本学の授業を広く一般に公開しています。
知識・教養を深めることを目標としています。単位を取得することはできません。従って、試験等の受験はできません。
なお、聴講可能な講義等の詳細については、下記問合先までお問い合わせください。

1.聴講生となるための資格・受講条件等

  1. 教養を深めることを目的として聴講希望する者は学歴等の資格を問わない。但し、科目によっては受講可否判定の学力試験を課す場合がある。
  2. 正科学生の教育に支障を生ずるおそれがないと認めうる場合に限り聴講生として認められる。
  3. 原則として実験・実習・実技を伴う科目の受講は認めない。また、受講者数に制限のある科目については余裕のある場合にかぎり認める。
  4. 聴講生は1年間に30単位を超えて受講することはできない。
  5. 聴講期間は1年間とする。

2. 出願期間

  • 通年・前期:3月11日~3月16日
  • 後期   :8月24日~8月31日
(窓口受付時間)平 日 9時00分~16時00分、土曜日 9時00分~12時00分

3. 手続方法

  1. 所定の用紙に必要事項を記入し、出願期間内に教務課へ提出すること。
    志願票-1(本学所定の様式)
    志願票-2(本学所定の様式)
    履歴書  (本学所定の様式、必ず写真貼付すること)
  2. 選考結果については、通年・前期の履修を希望する者は3月末日までに、後期の履修を希望する者は9月中旬までに通知する。
  3. 受講を許可された者は、通知後、1週間以内に登録料及び受講料を納入し、併せて誓約書及び受講証用の写真(タテ4cm×ヨコ3cm)1枚を提出すること。手続完了後、聴講生証を交付する。

4.登録料

10,000円
※休講及びやむを得ない事由により受講できない場合は、その責を負わず、原則として登録料は返還されない。
 

5. 聴講料

(1単位につき)6,250円
※休講及びやむを得ない事由により受講できない場合は、その責を負わず、原則として聴講料は返還されない。

6. その他

  1. 聴講科目の単位認定は行わない。
  2. 受講する際は、必ず聴講生証を携帯すること。期間の終了後、又は何等かの理由により受講を中止する時は、直ちに聴講生証を教務課へ返還すること。
 

お問い合わせはこちら

医療創生大学 教務課
〒970-8551
福島県いわき市中央台飯野5-5-1
Tel:0246-29-7116(直通)/Fax:0246-29-5409/E-mail: