医療創生大学

NEWS

薬学部「第20回生涯学習研修会」を開催しました
2019.02.25 16:20
 2月13日(水)に「薬学部第22回生涯学習研修会」を開催しました。
 今回は、東北医科薬科大学医学部教授 岡村信行先生をお迎えし、「アルツハイマー病診断・治療の最前線」と題して、解説していただきました。
 高齢者の人口増加とともに認知症患者数は急増していて、認知症の予防へ向けた対策が急務です。アルツハイマー病ではアミロイドβ、タウと呼ばれる2種類の蛋白の蓄積が発症に強く関与することが判明してきていますが、これらの蛋白の病的変化を早期発見し、脳内から排除することができれば、認知症を予防できる可能性があると考えられています。講演では、ポジトロン断層法(PET)を用いたアルツハイマー病の早期診断法および進行を抑止する新規治療薬開発の現状とその考え方について、最新の知見を紹介していただきました。
 研修会では、本学出身の薬剤師の方々をはじめ、地域の皆様約80名が熱心に聴講されていました。なお、この研修会は、日本薬剤師研修センターの研修認定薬剤師制度(集合研修1単位)、および日本病院薬剤師会生涯研修認定単位(1単位)の認定を受けています。
 

主催 いわき明星大学薬学部
共催 (財)日本薬剤師研修センター、福島県病院薬剤師会、(一社)いわき市薬剤師会