医療創生大学

NEWS

2021年度 医療創生大学における入学者選抜について(予告)
2019.03.15 09:45
平成31年3月15日
 
2021年度 医療創生大学における入学者選抜について(予告)
 
 医療創生大学では、2021年度以降の入学者選抜については、「平成33年度(2021年度)大学入学者選抜実施要項の見直しに係る予告について(通知)」を踏まえ、基本方針を策定いたしました。 次のとおり予定しておりますのでお知らせします。
 
1.学力の3要素について
全ての入試種別において、アドミッション・ポリシーに基づき「学力の3要素」(「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」)をより多面的・総合的に測り評価いたします。
 
2.入試区分
 入試区分については、次のように変更する。
 ・総合型選抜(AO)入試<変更前>  →  総合型選抜<変更後>
 ・学校推薦型(推薦)入試<変更前>  →  学校推薦型選抜<変更後>
 ・一般入試<変更前>  →   一般選抜<変更後>
 
(1)総合型選抜、学校推薦型選抜
 基礎的な「知識・技能」や「思考力・判断力・表現力」を適切に評価するため、『調査書』や「JAPAN e-Portfolio等」の『学びのデータ』、『小論文』、『グループワーク』、『プレゼンテーション』『面接』を複合的に組み合わせた選抜を実施します。
 ・総合型選抜:出願時期は9月以降、合格発表は11月以降とします。
 ・学校推薦型選抜:出願時期は11月以降、合格発表は12月以降とします。
 
(2)一般選抜
 本学が実施する個別学力試験(教科・科目テスト)を課し、マーク式の問題に加え、一部記述式(科目未定)の問題を出題します。また、英語の民間試験成績を、個別学力試験「英語」の成績としても評価します。
 『大学入学共通テストの活用』の成績を利用した入試区分を設定します。
 『調査書』『JAPAN e-Portfolio等の学びのデータ』につきまして、出願時に提出された調査書、JAPAN e-Portfolio等の学びのデータの記載内容は、主体性等の評価として判定(加点)に活用する予定です。
 
 
医療創生大学
学生課(入試・広報担当)
電話:0246-29-7117