医療創生大学

NEWS

いわき市農林水産部とコラボ開発した学食メニューの試食会を開催しました
2019.10.02 17:52
 4月から取り組んでおりました、本学学生といわき市農林水産部水産課の協働企画である、いわき産魚介類を活用した学食メニューを開発する「いわき浜めしプロジェクト」の完成披露および試食会を10月2日、本学学生食堂で開催いたしました。

開発メニュー

  1. チーズINさんまのぽーぽー焼きロコモコ丼
  2. いわき産ホッキ貝とイカのシーフードカレー
  3. カジくんの海鮮ミックスフライ定食
  4. いわき産マグロの海鮮ビビンパ
  5. 絶品!脂ののったカツオグラタン
  6. いわきでとれたサバを使用 サバてりバーガー
 
 
 すべて本学の地域貢献サークル「NGA」の学生メンバーが考案したメニューです。学生は開発に至った経緯や味に関して苦労した点、込めた思いなどをプレゼンし、市水産業振興協議会委員の皆さんをはじめとした招待者たちに、味の感想を聞いていました。
 同プロジェクトは、「常磐もの」の若年層への浸透をめざす、いわき市の水産業プロモーション事業『常磐もの』とコラボ展開しており、今回の開発メニューは今月10月10日(木)~10月31日(木)の期間中、学生食堂で販売いたします。
 
なお、今回の取り組みについて学生がFMいわきに出演しお話させていただきます。
  • FMいわき
  • 10月15日(火)11:20~
  • 番組名「タイムリー(生放送)
 
 
​開発メニューの一部。一番「おいしい!」との評価をいただいたのは、手前の「サバてりバーガー」。
 
​開発に携わった本学学生 NGAメンバー
 
​水産業関係者等をお招きした試食会の様子