医療創生大学

NEWS

第31回鶴ヶ城ハーフマラソンで本学職員が優勝
2019.10.10 12:00
 10月6日(日)に福島県会津若松市で開催された「第31回会津若松市鶴ヶ城ハーフマラソン」で、本学職員スーサン・ワイリムさんが、ハーフ女子39歳以下の部で優勝しました。
 当日、生憎の雨の中でのスタートとなりました。コースにも水溜りが点在し、ランナーには不利な条件であったようですが、1時間17分24秒と、昨年度の同大会でのタイムを更新し優勝しました。
 スーサン・ワイリムさんはケニア出身で、広島県の世羅高等学校でインターハイ優勝など、輝かしい成績を残し、卒業後は実業団のデンソーで女子駅伝3連覇のメンバーとして活躍してきました。昨年5月から本学職員として勤務しながら、アマチュアスポーツ振興のため、練習や競技参加をしています。
 次回は、今月の27日(日)に千葉県で開催されます「第25回手賀沼エコマラソン」に出場します。また、来年2月開催の「いわきサンシャインマラソン」のフルマラソンにも挑戦しますので、ぜひ皆様、応援のほどよろしくお願いいたします。
 なお、今回のワイリムさんの活躍は、10月7日付 福島民報15面にも掲載されました。
 
 
​雨の中でもいつもどおりの走りでスーサン・ワイリムさん
 
​表彰式の様子