医療創生大学

NEWS

第25回手賀沼エコマラソンで本学職員が総合女子(ハーフ)で優勝
2019.10.30 15:03

10月27日(日)に開催された第25回手賀沼エコマラソン(千葉県)の総合女子の部(ハーフマラソン)で、本学職員のスーサン・ワイリムさんが優勝し2連覇を果たしました。靴ひもがほどけるアクシデントがあったものの、本年度も1時間17分00秒の好タイムを記録しました。
2日前の大雨により開催が危ぶまれましたが、当日は曇りで選手にとって良いコンディションとなりました。また、1万人近くのランナーとその応援団、ボランティアや大会関係者が集まり、大会を盛り上げていました。
スーサン・ワイリムさんは、ケニア出身で、高校から広島県の世羅高校でインターハイ優勝など輝かしい成績を残し、卒業後は実業団のデンソーで女子駅伝2連覇のメンバーとして活躍してきました。
昨年5月に本学職員として勤務しながら、アマチュアスポーツ振興のため、練習や競技参加をしています。今後も応援のほど、よろしくお願いいたします。

2連覇を果たしたスーサン・ワイリムさん
 
​ゴールの瞬間