医療創生大学

NEWS

第32回野馬追の里健康マラソン大会ハーフ一般女子フリーの部で本学職員が優勝
2019.12.02 18:25
12月1日(日)に南相馬市で開催された第32回野馬追の里健康マラソン大会ハーフ一般女子フリーの部で、本学職員のスーサン・ワイリムさんが2年連続優勝しました。
当日は、12月にしては気温が高く、また風の強いコンディションでしたが、男子上位選手に交じり、堂々の走りで2連覇を飾りました。
スーサン・ワイリムさんは、ケニア出身で、15歳で来日し、広島県の世羅高校でインターハイ優勝など輝かしい成績を残しました。卒業後は実業団のデンソーで女子駅伝2連覇のメンバーとして活躍してきました。
昨年5月に本学職員として勤務しながら、アマチュアスポーツ振興のため、地元小学校のマラソン大会や市内のイベントにゲスト参加しています。
次のレースは、地元で開催されるいわきサンシャインマラソンです。応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
 
同大会ハーフ一般女子フリーの部で2年連続優勝したスーサン・ワイリムさん