医療創生大学

キャンパスライフ

各種奨学金のご案内

日本学生支援機構奨学金(貸与型)※2021年度実績

種類

  1. 第一種奨学金 : 利息なし
  2. 第二種奨学金 : 利息あり 在学中は無利息、年利3%を上限

貸与金額(月額)

  1. 第一種奨学金【無利子】
    • (1)学部生
      自宅通学者 :2万円、3万円、4万円、5.4万円のいずれかを選択
      自宅外通学者:2万円、3万円、4万円、5万円、6.4万円のいずれかを選択
      ※「高等教育の就学支援新制度」の給付型奨学金を併給している場合、給付奨学金の支援区分により、貸与月額が併給調整(減額)されます。
    • (2)大学院生
      修士過程:5万円、8.8万円のいずれかを選択
      博士過程:8万円、12.2万円のいずれかを選択
  2. 第二種奨学金【有利子】
    • (1)学部生 :2~12万円(1万円刻み)から選択 <※月額12万円を選択した方のみさらに2万円の増額が可能(薬学部のみ)>
    • (2)大学院生 :5万円、8万、10万、13万、15万から選択 

出願資格

学部及び大学院生に在籍する者。ただし、今年度留年者・休学者は出願資格なし

出願条件

  1. 第一種奨学金【無利子】
    • (1)経済的理由により修学を維持することが困難であると認められる者。
    • (2)学修に意欲があり、優れた学習成績を修める見込みがある者。
    • (3)学部1年生は、高校2〜3年の成績が平均3.5以上の者。
      学部2年生以上(大学院を含む)は、大学の成績が全体の上位1/3の者。
    • (4)家計支持者の1年間の所得金額が日本学生支援機構の定める収入基準内。
  2. 第二種奨学金【有利子】
    • (1)経済的理由により修学を維持することが困難であると認められる者。
    • (2)学修に意欲があり、優れた学習成績を修める見込みがある者。
    • (3)学部1年生は、高校時の成績が平均水準以上の者。
      学部2年生以上(大学院を含む)は、大学の成績が平均水準以上の者。
    • (3)家計支持者の1年間の所得金額が日本学生支援機構の定める収入基準内。

募集期間

原則として、毎年1回(4月)

選考方法

書類選考


※内容については変更の場合もあります。

※日本学生支援機構奨学金の予約採用の申し込みについては、高等学校の奨学金担当者にお問い合わせください。

高等教育の就学支援新制度(給付型奨学金/授業料等減免)

本学は2019年度に高等学校の修学支援新制度の対象校として認定されました。

2020年度に更新確認申請を行い、こちらについても確認されました。

【文部科学省HP】対象校一覧 >> https://www.mext.go.jp/kyufu/support_tg.htm

確認申請様式第2号(2021)

確認申請様式第2号(2020)

確認申請様式第2号(2019)

この制度には、以下の2つの支援があります。

  • 給付型奨学金(原則返還不要な奨学金)
  • 授業料等の減免(授業料と入学金の免除または減免)

支援対象

  1. 世帯収入や資産の要件を満たしていること
  2. 学ぶ意欲がある学生であること
    (世帯の所得状況により段階的に支援されます。日本学生支援機構 にて審査後、採用及び採用区分が決定されます。)

支援額の目安

  • 給付型奨学金(満額支援の場合)
    自宅通学者 年間約46万円/自宅外通学者 年間約91万円
  • 授業料等減免(満額支援の場合)
    入学金減免 上限約26万円/授業料減免 上限約70万円

制度の詳細および手続方法等については文部科学省HPでご確認ください。

【文部科学省HP】学びたい気持ちを応援します 高等教育の修学支援新制度


※予約採用の申し込みについては、高等学校の奨学金担当者にお問い合わせください。
※詳しくは、文部科学省特設ホームページ「高等教育の修学支援新制度」及び日本学生支援機構ホームページ「奨学金の制度(給付型)」を参照ください。

福島県の貸与型奨学金

将来福島県内の医療施設等で一定期間就業することで、奨学金の返還が免除される奨学金です。資格取得後、将来福島県内の医療施設等で就職を考えている方におすすめです。
【対象学科:看護学科、作業療法学科、理学療法学科】

対象者

  • 福島県保健師等修学資金
    看護学部(看護学科)在学生
  • 福島県理学療法士等修学資金
    健康医療科学部(作業療法学科、理学療法学科)在学生

貸与額・返還免除条件

  • 福島県保健師等修学資金(対象:看護学科)
    貸与月額:56,000円(入学金加算あり)
    返還免除条件:5年間県内施設で従事すること
  • 福島県理学療法士等修学資金(対象:理学療法学科、作業療法学科)
    貸与月額:50,000円(入学金加算あり)
    返還免除条件:県内施設従事期間が貸与期間の1.5倍の期間

制度の詳細については、福島県ホームページでご確認ください。

葵会グループ奨学金制度

葵会及び葵会グループの病院等で一定期間働くことで返還が免除される奨学金です。

対象学部・条件

  • 対象学部:薬学部、看護学部、健康医療科学部
  • 条件:「葵会奨学金」選考試験と本学の対象学部入学試験に合格すること
    選考試験についてはこちら→ 葵会奨学金

貸与期間・貸与額

  • 薬学部
    貸与期間:6年間
    貸与額:年額180万円(総額 1,080万円)
  • 看護学部
    貸与期間:4年間
    貸与額:年額150万円(総額 600万円)
  • 健康医療科学部
    貸与期間:4年間
    貸与額:年額165万円(総額 660万円)

返還免除条件

資格取得後、葵会及び葵会グループの病院や施設等において常勤職員として貸与年数の1.5倍の期間(薬学部9年間、看護学部・健康医療科学部6年間)を継続勤務すること。(原則、勤務先は指定できません)

その他、自治体・民間施設等の奨学金

教育ローンのご案内

国の教育ローン制度や民間金融機関との提携教育ローン制度についてご案内いたします。詳しくは、各金融機関に直接お問い合わせください。

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

大学に入学又は在学する方の保護者様に対し、日本政策金融公庫が教育に関わる費用を融資する制度です。1年で最大350万円の融資を受けることができます。また、日本学生支援機構奨学金との併用も可能です。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.html
教育ローンコールセンター:0570-008656
 

提携教育ローン

保護者様の学費納入の一時的な経済的負担を軽減するため、本学と提携する金融機関が保護者様に代わって学費を支払し、保護者様は毎月分割で提携金融機関へご返済する分割支払制度です。提携していることにより、保護者様は有利な条件で融資を受けることができます。

オリコ学費サポートプラン提携サイト

学費サポートディスク 0120-517-325

SMBCグループ セディナ学費ローン提携サイト

カスタマーセンター050-3827-0375