医療創生大学いわきキャンパス

学部・大学院

薬剤師国家試験結果

2021年薬剤師国家試験結果

合格率は2021年3月24日発表 厚生労働省HPより
第106回薬剤師国家試験 大学別合格者数(PDF:346KB)

薬剤師国家試験の本学合格率推移(1期生~)

本学薬学部の国家試験合格率は、1期生から継続して全国平均を大きく上回り、これまでに3度、全国1位となりました。
薬剤師国家試験結果詳細データ
実施年 受験者数(人) 合格者数(人) 合格率
2021(106回) 49 47 95.92%
2020(105回) 46 40 86.96%
2019(104回) 36 30 83.33%
2018(103回) 39 36 92.31%
2017(102回) 61 59 96.72%
2016(101回) 75 74 98.67%
2015(100回) 70 49 70.00%
2014(99回) 50 33 66.00%
2013(98回) 47 43 91.49%
高い国家試験合格率を実現する薬学部の取り組み
本学部が特に注力する、4つの教育ポイント
ポイント1

医療人になることへの自覚と、その社会的使命の理解

ポイント2

低学年次における学修の習慣化と基礎学力(化学、物理、生物)の向上

ポイント3

全員進級を目指した教職員一体の手厚い指導

ポイント4

全員国家試験合格を見据えた低学年次からのきめ細かい受験対策

 
 
学力定着のための学びのサイクル
知識
“わからない”をそのままにさせない支援体制
チューター制を導入し、1名の学生に対して学年主任とチューターがサポートする体制を整えています。教員の研究室を積極的に開放し、気軽に質問や相談ができる環境を整備し、知識を定着させることが可能です。
反復
充実した初年次の基礎学力強化教育
上級生がマンツーマンで指導するクラムスクールを初年次に開講し、2年次からは得た知識を定着させる演習型授業ファーマドリルを実施します。
評価
国家試験合格を見据えた、低学年次からの受験対策
2年次から学修の理解度を正確に評価・確認するための、様々な試験を定期的に実施します。更に、自分の学力を全国レベルで把握することのできる、全国統一模擬試験を定期的に受験します。本学の5、6年生は常に全国上位の成績です。

学部・大学院