医療創生大学

学部・大学院

薬剤師国家試験結果

2020年薬剤師国家試験結果

合格率は2020年3月24日発表 厚生労働省HPより
07_参考資料3 第105回薬剤師国家試験 大学別合格者数(PDF:93KB)

薬剤師国家試験の本学合格率推移(1期生~)

 
 
 
実施年 受験者数(人) 合格者数(人) 合格率
2020 (105回)
46 40 86.96%
2019 (104回)
36 30 83.33%
2018 (103回)
39 36 92.31%
2017 (102回)
61 59 96.72%
2016 (101回)
75 74 98.67%
2015 (100回)
70 49 70.00%
2014 (99回)
50 33 66.00%
2013 (98回)
47 43 91.49%

高い合格率が継続できている秘訣

日々の授業で獲得した  知識 を定着させるために  反復 で演習を行う。
得た学びが確実に定着しているかを  評価 するために定期的に試験をする。

この一連のプロセスを地道に回す ABC教育 が、薬剤師国家試験において
本学部が継続的に成果を出し続けている秘訣です。
 
  • 高校の担任制のように1名の教員が10名程度の学生を受け持つ「チューター制」を導入
  • 教員の研究室を積極的に開放し、気軽に質問や相談ができる環境を整備
  • 通常授業のみならず講習を定期的に実施し、知識のインプットを補完
 
  • 入試合格者(※総合型選抜入試および学校推薦型選抜入試)を対象とした「入学前課題」を実施
  • 先輩学生が基礎学習をマンツーマンで指導する「クラムスクール」を開講(1年次 前期)
  • 得た知識を確実なものにする演習型授業「ファーマドリル」を実施(2年次~6年次)
 
  • 全国の薬系大学において例を見ない、2年次からの国家試験対策
  • 学習の理解度を正確に評価・確認するべく、大小さまざまな試験を定期的に実施
  • 自分の学力値を全国レベルで把握するべく、全国模試を定期的に受験

本学薬学部の教育プログラム(入学前~6年生)

 

学部・大学院