原田 真之介
人文学部◎心理学科 教員プロフィール
原田 真之介 講師/博士(人間科学)
はらだ しんのすけ. HARADA Shinnosuke

学生・受験生へのメッセージ

心理学は「現象」の世界を探索する学問だと思います。我々の常識も、ひょっとすれば世間の数人が共通で見ている現象に過ぎないのかもしれません。一人一人の見え方や感じ方で事実はいくらでも広がります。そんな学問に興味ないですか?

◎略歴
2012年 京都府立大学公共政策学部福祉社会学科 卒業
2014年 大阪大学大学院人間科学研究科人間科学専攻博士前期課程 修了
2017年 大阪大学大学院人間科学研究科人間科学専攻博士後期課程 修了
2017年から2019年 大阪大学大学院人間科学研究科 助教
2020年から現職
◎担当授業科目
フレッシャーズセミナー1・2、心理学への招待、医療心理学(※薬学部)、福祉心理学(教養学部)、心理演習、健康心理学特論(大学院)、臨床心理学基礎実習(大学院)、臨床心理実習(大学院)
◎専攻研究分野
臨床心理学
◎主な研究業績
  • Shinnosuke Harada (2015).「When Immovable Bodies Start to Move – Dohsa-hou for Children with Cerebral Palsy.」 Osamu Imura, & Velizara Chervenkova. (Ed)『Introduction to Dohsa-hou – An Integrated Japanese Body-Mind Therapy, 』GURADUATE SCHOOL OF HUMAN SCIENCE(HUMAN SCIENCE PROGECT). pp.19-27.
  • Eri Teruta・Shinnosuke Harada (2015).「Dohsa-hou Camps and Monthly Meetings in Japan.」 Osamu Imura, & Velizara Chervenkova.(Ed)『Introduction to Dohsa-hou – An Integrated Japanese Body-Mind Therapy, 』GURADUATE SCHOOL OF HUMAN SCIENCE(HUMAN SCIENCE PROGECT). pp.78-85.
  • 原田真之介 (2013). 「できる」自体‐自己に出会った脳性まひ児との動作面接過程.大阪大学大学院人間学研究科心理教育相談室紀要, 19, pp.54-64.
  • 原田真之介 (2013). 動作療法による「動作のこころ」と「自己のこころ」の調和―クライアントとの事例を通しての考察―. 臨床動作学研究, 18, pp.15-26.
  • 原田真之介 (2014). 臨床動作法の援助に抵抗を示すトレーニーに対しての援助的配慮と工夫についての考察. 大阪大学大学院人間学研究科心理教育相談室紀要, 20, pp.108-114.
  • 原田真之介・照田恵理 (2015). クライアントの視点で見る臨床動作法における好感的援助と嫌悪感的援助. 日本リハビリテイション心理学研究, 41(1), pp.55-66.
  • 原田真之介・宮脇宏司 (2016). 動作療法における抵抗の概念的整理―KJ法の援用を通した試み―. 臨床動作学研究,22,pp23-36.
  • 原田真之介・照田恵理 (2017). 臨床動作法における被援助体験モデルの検討及び援助―被援助関係分析. 心理臨床学研究, ,35(1),pp27-38. .
  • 原田真之介・村上純一・宮脇宏司・畠中雄平・大石敏朗・井村修 (2018). 不眠症治療における臨床動作法の有効性が示唆された事例. 心理臨床学研究,36(3),pp350-356.
  • 原田真之介・原田恵理・上床幸太・長山卓弘・大石敏朗 (2018). 臨床動作法におけるクライアントの被援助体験と自己対峙的体験、他者対峙的体験との関連性. 大阪大学教育学年報,24, pp46-54.
  • 原田真之介・井村修 (2019). 悪夢障害に対する臨床動作法の有効性を示す事例. 心理臨床学研究,37(4),pp352-362.
  • 原田真之介・大石敏朗・原田恵理・上床幸太・長山卓弘 (2019). 動作療法におけるクライアントの抵抗チェックリストの開発と信頼性の検討. 大阪大学教育学年報,25, pp15-22.
  • 原田真之介 (2020). 慢性疼痛とそれに関連した不安・不眠症状の改善に臨床動作法が機能した事例. カウンセリング研究, 51, pp178-188

◎主な学会活動
日本心理臨床学会、日本心理学会、日本睡眠学会、日本カウンセリング学会、日本リハビリテイション心理学会、日本臨床動作学会
◎その他
【資格取得】
  • 2013年 日本リハビリテイション心理学会認定心理リハビリテイショントレーナー 
  • 2015年 日本臨床心理士協会認定臨床心理士
  • 2015年 日本リハビリテイション心理学会認定心理リハビリテイションスーパーバイザー
  • 2018年 公認心理師
  • 2018年 日本臨床動作学会認定臨床動作士

【受賞歴】
  • 2015年 日本リハビリテイション心理学会学会奨励賞 受賞

【競争的資金獲得】
  • 2017年 大阪大学ヒューマンサイエンスプロジェクト 研究助成金獲得
  • 2018年 日本心理臨床学会 研究助成金獲得
  • 2019年 大阪大学ヒューマンサイエンスプロジェクト 研究助成金獲得