春山 佳代
健康医療科学部◎作業療法学科 教員プロフィール
春山 佳代 講師/博士(医科学)
はるやま かよ. HARUYAMA Kayo

学生・受験生へのメッセージ

「ひとは作業をすることで元気になれる」日本作業療法士協会のキャッチコピーですが、本当にその通りだと思います。作業の処方箋は一人ひとり違います。奥深い作業療法の世界を、一緒に学びませんか?

◎略歴
2002年 神戸大学医学部保健学科 作業療法専攻 卒業 (保健学 学士)
2013年 山梨大学大学院医学工学総合教育部医科学専攻 修了 (医科学 修士)
2019年 山梨大学博士課程人間環境医工学専攻(生体環境学コース) 修了 (医科学 博士)
医療法人実風会 新生病院
学校法人 健康科学大学
◎担当授業科目
精神機能評価学演習、精神機能作業療法学演習、作業療法セミナーⅠ・Ⅱ など
◎専攻研究分野
精神科作業療法の教育に関する研究
高齢者の健康長寿に関する研究
◎主な研究業績
【論文】
  • 春山佳代,山縣然太朗:精神科病院の平均在院日数と作業療法士数、その他の医療従事者数との関連―1997年と2007年の比較―(修士論文),2013.
  • 春山佳代,横道洋司,山縣然太朗:農業経験の有無と要介護期間との関連~Y-HALE調査より~(博士論文),2019.

【学会発表】
  • 春山佳代:作業療法士が多いことは退院促進に役立つか―精神科病院における作業療法士数と平均在院日数と平均残存率、退院率に関する検討―、第16回世界作業療法士連盟大会・第48回日本作業療法学会(横浜)
  • 春山佳代:データで見る山梨県の精神科病院と作業療法、第8回山梨県作業療法学術大会(山梨)
  • 春山佳代、山鹿隆義、中西康祐:クリニカル・クラークシップ導入に向けた実習指導者へのアンケート調査、第22回日本作業療法教育学術集会(東京)
  • 春山佳代、山鹿隆義、海保享代、中西康祐、篠原亮二:クリニカル・クラークシップ型臨床実習における学生満足度の関連要因に関する検討、第23回日本作業療法教育学術集会(岡山)


◎主な学会活動
日本作業療法士協会、集団精神療法学会、日本疫学会
日本作業療法教育研究会、クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会
◎その他
福島県のお隣の栃木県出身
趣味はドライブ、旅行