大原 貴弘
心理学部◎臨床心理学科 教員プロフィール
大原 貴弘 教授/博士(情報科学)
おおはら たかひろ. OHARA Takahiro
◎臨床心理学科主任

学生・受験生へのメッセージ

人の心や行動を理解するための方法は一つだけではありません。いろいろな見方ができるものです。心理学を通して、自分や他人をいろいろな角度から見る方法を学んでみませんか? きっと人間の理解が深まることになると思います。

◎略歴
1995年 東北福祉大学 社会福祉学部 福祉心理学科 卒業
1998年 東北大学大学院 情報科学研究科 博士課程前期課程 修了
2002年 東北大学大学院 情報科学研究科 博士課程後期課程 修了
2002年 いわき明星大学(現・医療創生大学)人文学部心理学科 研究助手
2006年 いわき明星大学(現・医療創生大学)人文学部心理学科 講師
2009年 いわき明星大学(現・医療創生大学)人文学部心理学科 准教授
2015年 いわき明星大学(現・医療創生大学)教養学部地域教養学科 准教授
2017年 現職

◎担当授業科目
心理学への招待、知覚・認知心理学、神経・生理心理学、心理学基礎演習1・2、心理学特殊演習1・2、卒業研究
◎専攻研究分野
実験心理学・認知心理学
◎主な研究業績
  • 大原貴弘. 2015. あくびの動作パタンの生理的・社会的機能. いわき明星大学人文学部研究紀要, Vol.28, 166-177.
  • 富田新・大原貴弘. 2015. PCキーボードのキースイッチの操作性評価に関する研究:タッチタイピングによる打鍵法の差異がもたらす操作性評価の相違について. 応用心理学研究, Vol.41, 87-97.
  • 富田新・大原貴弘.2017. 脳波計測に基づいたPCキーボードのキースイッチの操作性の検証, 応用心理学研究, Vol.43, 21-32.
  • 大原貴弘. 2018. 視線手がかりによる物体ベースの注意定位. いわき明星大学研究紀要 人文学・社会科学・情報学篇, Vol.4, 60-70.
  • 高島翠・佐藤拓・大原貴弘・末次晃. 2018. 評定尺度法で用いられる副詞表現の主観的強度-評定方法と評定対象が及ぼす影響-. いわき明星大学大学院人文学研究科紀要, Vol. 16, 49-60.
  • T. Ohara & A. Honda. 2018. Contagious Yawning and Big Five Personality Traits. Tohoku psychologica folia, Vol.77, 48-56.
  • 大原貴弘. 2019. 「面影」に関わる心理的過程 医療創生大学研究紀要:人文学・社会科学・情報学篇, Vol.5, 60-71.

◎主な学会活動
日本心理学会、日本パーソナリティ心理学会、東北心理学会
◎その他