医療創生大学

授業情報

国際交流

医療創生大学は海外の大学と、学術教育に関する連携協定を締結しています。

Mahsa University

マレーシアセランゴール州のMahsa University(以下、MAU)との国際交流協定調印式が2019年8月30日、MAUにて行われ国際交流協定が締結されました。

医療創生大学からは健康医療科学部長らが訪問し、両大学の友好と発展について意見交換が成されました。同年11月には、MAUで理学療法を学ぶ学生が短期留学に訪れ、約1ヶ月間 健康医療科学部の学生と交流を図りながら、日本とマレーシアの理学療法を比較するプログラムに参加しました。このプログラムの臨床見学は、福島県理学療法士会いわき支部の皆様にご協力いただき実現することができました。プログラム修了後には、健康医療科学部長らがMAUを訪問し、本プログラムを受講した学生やMAU教員から短期留学のフィードバックを受けました。今後も継続的に学生交流を進めるとともに、国際共同研究の実施や本学大学院博士課程に留学生を受け入れる協力体制を築く予定です。
 


(短期留学生によるプレゼンテーション)マレーシアの保険制度と理学療法について発表をしています。


(学食体験)本学の学食を体験しながら,学部生との交流をはかりました。

Singapore Institute of Technology

シンガポールのSingapore Institute of Technology(以下、SIT)と国際交流協定調印式が2019年8月23日、SITにて行われ国際交流協定が締結されました。

医療創生大学からは健康医療科学部長らが訪問し、調印式に出席し、両大学の友好と発展について意見交換が成されました。シンガポールは,2015年に世界理学療法学術大会で健康医療科学部長が基調講演を行い,日本のテクノロジーが世界中の理学療法士に紹介された地でもあります。今後は,シンガポールで唯一の理学療法士・作業療法士を養成する大学であるSITと学生交流や教員間交流等の実現に向けて意見交換を積み重ねる予定です。

お問い合わせはこちら

医療創生大学 教務学生課
〒970-8551
福島県いわき市中央台飯野5-5-1
Tel:0246-29-7116(直通)/Fax:0246-29-5409/E-mail: