医療創生大学

  09

心掛けていること

医療法人社団葵会 千葉・柏リハビリテーション病院 リハビリテーション科 副主任 志田 美和子さん WEB
 

​私の勤務している回復期病棟では、急性期病院での治療を終えた方が自宅や社会に戻ってからの生活を少しでも元に近い状態に近づけるためのリハビリテーションを専門に行っています。
理学療法では、筋力訓練や動作練習の他に、低下した身体機能を補うために、装具や福祉用具を選定します。様々な種類があり、何を使用するかによって歩きやすさが大きく変わることがあるため、とても重要になってきます。
医療は日々進歩し、私たち医療従事者は最新の技術を取り入れられるよう努力が必要です。しかし、患者様の希望は何か?どのようなことができるようになりたいのか?その声を聞き逃さないように常に耳を傾けていくことがとても大切だと思います。突然長期の入院生活を強いられ、強いストレスを抱え、今後の生活に不安を抱えている方も多くいらっしゃいます。決してセラピストよがりではなく、患者様やご家族様の気持ちや希望に寄り添ったリハビリテーションを提供できるよう心掛けていきたいと思います。

 

 

2020.08.27