医療創生大学

  12

看護師として心掛けていること

医療法人社団葵会 柏たなか病院 看護部 看護師 鈴木 理沙さん WEB
 

当院は急性期、回復期、療養期の病棟があり、私は整形外科 混合病棟に勤務しています。転倒や不慮の事故でケガをした患者様への看護を行っています。患者様にとって普通だった生活ができなくなる、今後どうなってしまうかと多くの不安が生じます。また、痛みや家族と離れて生活する寂しさ等さまざまな苦痛が生じます。看護師の仕事として日常生活の援助はもちろん、私は患者様やそのご家族の思いを尊重し、少しでも不安や苦痛を緩和できるよう心掛けています。そのためには患者様や、そのご家族とコミュニケーションを図り、業務ではなく、その患者様やご家族に親近感や安心感を与えられるような声かけを行い、前向きになれるような関わり方ができるよう心掛けています。また、患者様中心の医療が展開できるよう、時にはチーム医療の中心として多職種との連携を行い、患者様へより良い医療を提供できるよう、今後も続けていきたいと思っています。​

 
2020.11.05