医療創生大学

NEWS

2020年度のガイダンスならびに授業の開始について
2020.03.26 14:52
 新型コロナウィルス感染症対策に関する「令和2年度における大学等の授業の開始等について」(2020年3月24日付文部科学省通知)を踏まえ、4月からの大学教育活動について、以下のとおり対策をとったうえ、4月1日よりオリエンテーション、ガイダンスを始めとする教育活動を実施します。
 なお、詳細は入学生、在学生に対し、manab@ISUおよびメールにて周知いたします。
 

 日々の学校現場における「3つの条件が同時に重なる場」を避けるため、①換気の悪い密閉空間にしないための換気の徹底、②多くの人が手の届く距離に集まらないための配慮、③近距離での会話や大声での発声をできるだけ控えるなど、保健管理や環境衛生を良好に保つような取り組みを進め、感染症対策を以下のように徹底していくことといたします。

1.検温について

学生および教職員は、毎朝検温を行い記録し、37.5度以上の場合は自宅で休養してください。

2.発熱等の風邪の症状がみられる場合について

発熱等の風邪の症状がみられる学生および教職員は、無理に登校せず、自宅で休養してください。また、検温を行い記録し、症状について教務学生課へ電話にて報告してください。

3.換気の徹底

授業中は、2方向の窓やドアを開放して実施します。低気温、強風、教室外の騒音等の事情により、常時開放が困難な場合においても30分に一度は換気を行うこととしますので、教室環境に対応できる服装で登校してください。

4.近距離での会話や発声等の際のマスク着用について

授業の内容、形態によっては、密集や近距離での発声・会話が必要なことも想定されますので、可能な限りマスクを着用してください。

5.手指消毒について

各建物、フロアに手指用アルコール消毒液を設置しています。必ず使用し、教室等へ入るようにしてください。

6.部活、サークル活動について

教務学生課及び顧問は、活動内容や方法について学生と相談し、安全に留意したうえで実施してください。原則、屋外での活動とします。

7.学生食堂ならびに図書館・学習センターの利用について

学生ならびに教職員は、入館の際に手指消毒を行うこととし、グループでの利用を避けてください。なお、一般の方の利用を停止とします。

8.授業後について

授業終了後はすみやかに帰宅してください。
 
以上