医療創生大学

NEWS

教員コラムリレー
2020.05.12 14:00

心理学部での学び (心理学部 大島典子准教授)

 今年度は、本学薬学部、看護学部、健康医療科学部、心理学部の4つの学部の教員による、コラムリレーを実施しております。4月は薬学部の飯塚先生のコラムでした。
 5月は、令和2年4月に開設した心理学部の大島典子先生のコラムです。
 
 
 私の専門は臨床心理学でカウンセラーでもあります。カウンセリングでは、臨床心理学の知識以外にも、発達の視点、社会にいる一個人としての視点、また、人が周囲の環境をどのように認識するのか、記憶の特徴、「癖」のようなその人らしさの形成の理論など、様々な心理学的視点でクライエント理解をしようとします。大学には発達心理学、社会心理学、認知心理学、学習心理学などなど異なる分野を専門とする先生がいます。疑問に思ったことはすぐ他分野の先生に訊ける、大学はいいところです。
 私にとって人の心は、考えても考えても正確にはわからない正答のない対象です。でも、だからこそ、簡単に決めつけず、多角的に人を考えられる知識とともに「心」と向き合い、支えを必要としている人の役に立てたらと思っています。
 心理学を学ぶことで人間への知識が深まります。それは、「自分」を含む「人間との関わり」に必ずいい経験となるでしょう。4年後の自分、楽しみにしてください。