医療創生大学

NEWS

今日の大学(4/28)
2021.04.28 15:20

​4月28日(水)

 
今日は薬学部の授業などで使用する薬用植物園に行ってみると、牡丹が色鮮やかに大輪の花を咲かせていました。
牡丹の花は、ただ美しいだけではなく、古来より漢方の原料としても使用されています。
ちなみに花言葉は「王者の風格」「恥じらい」「人見知り」「誠実」。
王者の風格…響きが良い。
凄い良いです。
 
 
また、藤の花もきれいに咲いて、花弁が下に垂れ下がっていました。
よく見かける藤の花は紫色が多く感じますが、本学の色は白色で「シロバナフジ」と呼ばれます。
シロバナフジの花言葉は「可憐」「歓迎」「恋に酔う」という意味があり、花の色によって花言葉はそれぞれ異なるんです。