医療創生大学

NEWS

今日の大学(6/1)
2021.06.01 15:41

昨日(5/31)、ウズベキスタン共和国のタシケント医学アカデミーとタシケント薬科大学の学術交流に関する協定書に基づき、ZOOMによる第2回目の遠隔講演会を実施しました。

前回4/15は、タシケント医科大学単独の接続でしたが、今回はタシケント薬科大学とも接続して、2大学との遠隔講演会となりました。

講師は看護学部のラウ優紀子客員教授で、「日本の高齢化社会:高齢者の医療制度と介護」と題し、日本の高齢化社会の説明と高齢者の医療制度や介護の状況について統計を用いて紹介しました。また、講演の中で、日本や福島県、本学の紹介もあり、終了後、日本の文化や本学について認識を深めることができたとの謝辞もありました。

200名を超える大学教員や学生が視聴して、ウズベキスタンにはない高齢化社会の実態と社会保障制度について聞き入っていました。