⼊試ガイド

⼊試タイプ 入試ガイド 最適な⼊試タイプを選ぼう

あなたに合う⼊試タイプはどれ?
⾼校の活動や得意科⽬からぴったりの⼊試を選んで、
合格への道を切り拓こう。

  • 自分の思いを伝えるプレゼンテーションやディスカッションは得意

    学力だけでなく、学びに対する意欲や態度、問題解決に必要な思考力や判断力、表現力、知識や技能などを多面的・総合的に評価する【総合型選抜入試】。総合型選抜入試には、事前に提示されたテーマについて、複数名でディスカッションを行う「グループディスカッション型」と自分の考えを自分なりの方法でプレゼンテーションする「プレゼンテーション型」があります。人と話すことが好きで、話し合いをしながら考えを深めていくことが得意な人には「プレゼンテーション型」、人前で話すことに抵抗のない人、相手に分かりやすく説明することが得意な人には「プレゼンテーション型」があります

    こんな人にもおすすめ
    • 第一志望の学部・学科が決まっている人
    • 大学で学びたいことや将来つきたい職業などの方向性が明確な人
    • 探究学習などのグループワークを経験し、意見をまとめることが得意な人
    • できるだけ早く合格を決めて、進学後の勉強の準備を進めたい人
    • できるだけ早く合格を決めて、特待生制度を狙いたい人
    おすすめの入試タイプ
  • 高校時代に部活動や留学など特別な経験がある

    学びや部活動、課外活動、留学など、高校3年間でアピールしたい実績・経験があるなら、【総合型選抜入試(エントリーシート型)】と【学校推薦型選抜入試(一般公募推薦方式)】がおすすめです。
    文章を書くことが得意な人は、【総合型選抜入試(エントリーシート型)】に是非チャレンジしてください。

    こんな人にもおすすめ
    • 第一志望の学部・学科が決まっている、大学で学びたいことや将来つきたい職業などの方向性が明確な人
    • 第一志望の学部・学科が決まっている人
    • 大学で学びたいことや将来つきたい職業などの方向性が明確な人
    • できるだけ早く合格を決めて、進学後の勉強の準備を進めたい人
    • できるだけ早く合格を決めて、特待生制度を狙いたい人
    おすすめの入試タイプ
  • 高校時代の成績にはまあまあ自信がある

    高校時代、学業にしっかりと取り組み、出身学校長の推薦を得られる人には、【学校推薦型選抜入試(指定校推薦方式)】がおすすめ。入学辞退を認めない専願の入試となるため、第一志望の学部・学科が決まっている人、大学で学びたいことや将来つきたい職業などの方向性が明確な人にチャレンジしてほしい入試タイプです。

    こんな人にもおすすめ
    • できるだけ早く合格を決めて、進学後の勉強の準備を進めたい人
    • できるだけ早く合格を決めて、特待生制度を狙いたい人
    おすすめの入試タイプ
  • 学費はなるべく抑えたい

    医療創生大学では、【大学入学共通テスト利用入試(1期)】ならびに【一般入試(1期)】の成績上位者を対象に、4年間(薬学部は6年間)の学費が半額免除となる特待生制度を設けています。卒業までに必要となる学費をなるべく抑えたいのなら、是非ともチャレンジを。

    こんな人にもおすすめ
    • 学力に自信がある人
    • 保護者にできるだけ経済的負担をかけたくない人
    おすすめの入試タイプ
  • 得意科目を活かして一般受験したい

    入試科目の中に、得意科目が多ければ多いほど有利になるのが一般受験です。「この科目なら高得点が期待できる!」という人には、【一般入試(1期)】や【大学入学共通テスト利用入試(1期)】をおすすめします。

    こんな人にもおすすめ
    • 学力に自信がある人
    • 特待生制度を狙っている人
    おすすめの入試タイプ
  • 国公立大学との併願を考えている

    本学独自の試験はなく、大学入学共通テストの結果を利用して合否を判定する【大学入学共通テスト利用入試(1期)】をおすすめします。【大学入学共通テスト利用入試(1期)】なら、学費が半額となる特待生としての合格の可能性もあります。

    こんな人にもおすすめ
    • 学力に自信がある人
    • 特待生制度を狙っている人
    おすすめの入試タイプ
  • 3月でも出願できる入試を知りたい

    それまでに受験した大学での入試結果等を踏まえ、3月以降に医療創生大学に出願したいという場合、【総合型選抜入試(5期/エントリーシート型またはプレゼン型)】、【大学入学共通テスト利用入試(2期)】、【一般入試(2期)】への出願が可能です。
    文章を書くことが得意な人には【総合型選抜入試(エントリーシート型)】、学力に自信のある人には【一般入試(2期)】をおすすめします。

    おすすめの入試タイプ

⾃分の得意科⽬や興味のある分野、特技や才能を踏まえて⼊試タイプを選びましょう。⾃分の強みを活かせる⼊試形式を選ぶことで、⾃信を持って取り組むことができます。