医療創生大学

学部・大学院

看護学科

看護学部長からのメッセージ

地域住民の健康を守り、
生涯にわたり看護を実践する人材へ

看護学部長 久米 美代子 教授

看護学部長

医療の進歩と少子高齢化など、看護・医療を取り巻く状況がめまぐるしく変化する中、高度な看護技術と高い倫理観を備え、安全な看護が提供できる看護師の需要が増大しています。

看護学は実践の科学としてそのありようを探求するものです。

そのために豊かな人間性、深い知性と倫理観に基づく判断力・実践能力を備えることが必要です。また、他の学問分野と相互に交流し、未来に起こり得る問題を予測し対応できる実践学として、看護・医療の発展に寄与できるよう生涯にわたって研鑚を続けることも求められます。

医療創生大学では、看護を必要とする人々のために、また住民の健康を守るために、「多職種と連携・協働する中で主体的に考えながら、生涯にわたって看護を実践することができる看護職者」を育成します。他大学にはない特色あるカリキュラムを用意した本学で、看護師という夢にチャレンジしてください。

取得できる資格

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師国家試験受験資格(定員20名/選択制)