医療創生大学

学部・大学院

心理学部 臨床心理学科

心理学部長からのメッセージ

社会で役立つ実証的なこころの科学

心理学部長 窪田文子(くぼた・のりこ) 教授
(公認心理師・臨床心理士)

心理学部長

心理学は、欲求や不安といった感情、あるいは知覚・感覚等の「こころの状態」を測定して数値化したり、観察して記述したデータを分析し、それらの結果を根拠として研究したりする実証的な学問です。

また、心理学は人間行動を手掛かりにこころを科学する「行動科学」とも言われています。心理・行動は人間が関わるあらゆる領域に深く関与しています。

したがって、心理学は、心理カウンセリングなどの臨床心理はもとより、対人関係や非行・犯罪の心理、子どもの発達、デザインやマーケティング等の幅広い分野に関連しています。さらに、心理学研究の科学的視点や研究手法として用いられる統計処理のスキルは、多様な職域で役立つ力です。

本学部では、心理学の基礎から応用までの幅広い知識を学び、演習・実習によって体験的に定着させていきます。

複雑化する現代社会において、こころの健康や人間理解へのニーズは高まっています。キャリア形成にも個人の生活にも役立つ心理学を、本格的に学びたい方を歓迎します。

取得可能な資格

  • 認定心理士

取得を目指す資格

  • 公認心理師受験資格
    (資格を取得するには、心理学部卒業後、大学院での指定科目の履修または実務経験が必要です。本学では公認心理師を目指す学生に対し、資格取得に向け、大学院進学等につながる支援を行います。)
  • 臨床心理士受験資格
    (資格を取得するには、指定大学院の課程を修了していることが必要です。本学大学院は臨床心理士養成第一種指定大学院であり、進学のための支援を行います。)
※本学は、公認心理師・臨床心理士を養成する大学院人文学研究科 臨床心理学専攻を設置しています。2005年に開設して以来、これまで多くの臨床心理士を輩出しています。

医療創生大学 大学院 人文学研究科 臨床心理学専攻の詳細はこちら 

学部・大学院