医療創生大学

NEWS

【重要】2020年度の授業開始について (第9版)
2020.05.12 09:30
 
 新型コロナウィルス感染拡大による政府からの『緊急事態宣言』の対象地域が全国に拡大したことに伴い、5月7日(木)より、遠隔授業を開始しております。近日には『緊急事態宣言』が解除される見通しですが、今後の大学のスケジュール・授業の受講等について、下記の通りお知らせいたします。
 
■学事日程について
1.前期授業期間:令和2年5月7日(木) ~ 令和2年8月31日 *(8/11~15)除く
前期授業は基本的に遠隔授業での実施とします。
 
2.大学内一部教室ならびに施設の開放:6月 1日(月)~
(1)遠隔授業受講のための教室開放(1~5限)
 自宅等で遠隔授業の受講が困難な学生へ教室を開放しますが、感染防止のため可能な限り、自宅にて受講してください。
 
 開放教室
  薬学部:16-107、16-108
  看護学部:3-102
  健康医療科学部:2-102
  心理学部・教養学部・科学技術学部・人文学部:3-101
 
 教室を利用する場合「開放教室 利用者心得」を遵守してください。(下記 参照)
 
(2)実習・実験・実技(体育実技含む)により行う科目
  可能な限り遠隔授業としますが、科目を限定して実技等を伴う科目の一部を実施することとします。
  対象となる科目や日時を、manab@ISU(履修登録科目ごとの通知)にて必ず確認してください。
 
(3)学生食堂・図書館の開放
  学生食堂:月~金(11時30分~13時 弁当販売のみ)
  図書館:月~金(10時~16時30分)
 
(4)前期集中授業期間
  9月1日(火)~9月10日(木)
 
(5)後期ガイダンス
  9月11日(金)(当初の予定通り)
 
(6)修士課程、博士後期課程の実験・実習
  5月 11日(月)より、修士課程、博士後期課程の実験・実習は可能とします。
  指導教員の指示に従って実験・実習を行うようにしてください。
 
3.留意事項
・現在、帰省中の学生は、いわき市内へ移動した後、2週間を健康観察期間とし、当該期間中の不要不急の外出は控えてください。なお、実技等を伴う科目の受講を視野に計画的(5月17日が2週間前です)に移動してください。
・県外からの通学者は、通学経路においても感染防止に努めてください。
・発熱等の風邪の症状がみられる場合は、無理せず電話にて連絡すること。(教務学生課:0246-29-7116・7118)
・検温は、引き続き、毎朝行いmanab@ISUへ記録してください。
看護学部3年生は、5月21日(木)から臨地実習事前演習を実施します。詳細は学部教員からの連絡を確認してください。
 
■遠隔授業の実施等について
1.授業方法(従来通り)
 時間割に沿って遠隔授業を実施します。遠隔授業は原則として、Microsoft Teamsによる授業配信(同時双方向型)、またはmanab@ISUによる授業配信(オンデマンド型)により実施します。詳細は、manab@ISUへログイン後、履修科目コース内の各機能(ニュース、レポート等)を参照してください。
 
2.教室の開放
 6月1日(月)より学部別に教室を開放します。感染防止のため、原則、自宅で遠隔授業を受講できるよう、自宅のネットワーク環境の整備をお願いします。
 
3.課外活動
 クラブ、サークル等の課外活動については、対面授業が開始されるまで、活動を中止するようお願いします。
 
4.その他
 当面の間、「証明書の発行」「奨学金申請関係」「その他緊急を要する要件」のみ事務局への来局を可とします。
 
 
 
 
【 開放教室 利用者心得 】
医療創生大学
 
◎ 感染予防のため、利用者相互間の密集・密接を回避し、監督者の指示に従うこと
 
・授業中は座席指定です(使用できる座席が限定されています)。授業開始前および終了後は、相互になるべく離れて座り、最低限「隣同士」が発生しないようにしてください。
 
・遠隔授業の受講者以外の利用は原則として許可しませんが、授業と授業の間の空き時間に待機する場合にかぎり、これを許可します。ただし、許可によって「隣同士」が発生する場合は、退室に支障がない(例: 住まいがすぐ近くである、いったん車で帰り戻ってくることが可能である、どこかで空き時間を過ごすことが困難でない、等々)かどうかを監督者が確認し、支障が少なければ退室を促します。
 
・授業はイヤホンで聴くこと。授業中の私語は厳禁です。イヤホンを持ってこなかった等で音を出さざるを得ない受講者が複数いる場合は、相互になるべく離れて座ってもらいます。
 
・授業開始前と開始後についても、三密を(そのいずれをも)防止・回避するため、30分に1回は換気をします。友達同士と会話するときは、マスクを着けて2メートル以上離れ、教室への出入りの際も、2メートル以上のソーシャル・ディスタンスを取ってください。
 
・受講していると称し、ネットを使用して別のことをするという行為については、「受講している」が虚偽と分かった場合、当該時限を範囲として退室を命じます。
以上