医療創生大学

大学案内

総長メッセージ
学長近影

ここで学んだことを
誇りに思えるような大学に。

医療創生大学 総長
新谷 幸義

本学を運営する葵会グループは「治療」と「予防」を両立した高度な医療を全国で提供し、17都道府県130カ所の病院、診療所、介護老人介護施設などを要する医療法人です。学生たちは実習先や卒業後の就職先としてグループのネットワークを活用でき、また海外の提携医療機関・大学病院なども、その有力な選択肢の一つとなるでしょう。
 
2015年9月に本学の運営に参画して以来、私たちは数多くの病院・施設を運営する立場から、大学の今後について検討を重ねてきました。これからますます進むであろう、医療技術の高度化、少子高齢化による医療ニーズの高まりを受け、優秀な医療の担い手を育てることは急務です。そこで私たちは2019年4月、大学名を「いわき明星大学」から「医療創生大学」へと変更し、医療系の大学として新たなスタートをきりました。
2020年4月には心理学部を設置して、薬学部、看護学部、健康医療科学部とあわせて4学部体制となり、さらに2021年4月には千葉県柏市に国際看護学部の開設を構想しており、さらなる発展をしてまいります。
 
医療創生大学は、未来のグローバルな医療を「創」り「生」みだす大学です。急速に発達するIoTやAIなどにより今後数年で医療人の仕事は激変します。医療ニーズの国境はなくなり、今までの常識が次々と書き換えられる時代も間近です。その時、ここで学んだ先端的な知識と経験が支えとなり、卒業生の誇りに思えるよう、役員、教職員が力を合わせて取り組んでまいります。
 
※本学では、理事長と学長を兼ねる場合「総長」と呼称しています。